切手買取 相場

一般的な切手の買取相場はどれくらい?

こんにちは、山本です!

2回目の今日は「一般的な切手の買取相場」についてです。

切手の買取というと、コレクター(収集家)がいることからも、プラミアがついているような価値のある切手しか買取対象にならないのでは?、と思っている方が多いのではないでしょうか。

 

しかし、一般に流通しているような普通の切手でも買取してもらうことは可能です。そうなると、普通の人でも手に入りやすいような切手の買取金額って一体どれくらいなのか気になるところです。

それでは、一般的な切手の買取相場について具体的に確認していきましょう。

 

誰でも手に入るような切手の買取価格は?

切手の買取価格というのはどのように査定されて決められるのでしょうか。実は基本的に、どれも同じ計算方法によって買取価格は決められているのです。

 

切手の買取価格は、額面の80%または85%になります。

ただし注意しなければならないのが、切手は1枚単位で買取してもらうことができないということです。基本的にシートとなっている状態での買取となります。

 

記念切手

記念切手の場合は10枚~20枚のシートとなっている状態で、額面合計の80%となります。

プレミア切手については査定方法をはじめ計算方法も少し変わってきますが、一般的な記念切手の場合は全てこのパーセントでの計算で買取価格は決められています。

 

一般切手

対して一般切手は100枚のシート状態で、額面合計の86%程度での買取になります。

一般切手の場合ですが、額面が52円、または82円切手での計算になりますので、額面が変わればそれに伴いパーセントも変わってきます。

これらは相場として覚えておくと買取の際に目安として計算がしやすくなりますし、いらなくなった切手を手放すときに役に立つと思います。