ネット完結型 切手買取業者

ネット完結型の切手買取業者とは?

こんにちは、山本です!約2ヶ月ぶりの更新となります。

新型コロナウイルスですが、先月25日に緊急事態宣言が全面解除されて少し安心していましたが、北九州市や東京都の医療機関で集団感染が見つかりました。いつになったら収束するのでしょうか…。

ただ分かっているのは、まだまだ予断を許さない状況ということです…。

 

さて、4回目の今日は「ネット完結型の切手買取業者」についてです。

ネット完結型の切手買取業者とは、実際に対面することなく切手を査定して買取ってくれる業者のことをいいます。不要になった切手を宅配便や郵送で送ることで査定してもらうことができます。

 

その後、業者から見積額が提示されますので納得したら商談成立、口座にお金が振り込まれます。

もし仮に、提示された買取金額に納得がいかなった場合は、送った切手は返送してもらえます。ただその場合ですが、送料は依頼者負担となることが多いです。

 

ネット完結型の切手買取業者の選び方

切手買取業者を選ぶ際ですが、気を付けなくてはいけない重要なポイント、それは、その買取業者は、切手についての知識をきちんと持っているかどうかにあります。

切手買取業者というのは規模の大小はあるものの、実は意外なほどたくさん存在しています。しかしながら、それらの買取業者全てが切手に詳しいというわけではないのです。

 

切手に関する知識があまり無くて、それこそ素人に毛の生えたくらいの買取業者だった場合、当然ながら適切な価格で切手を買取ってもらうことはできません。

むしろ相場よりも安く買取られるリスクがありますので、結局自分が損をしてしまうことになります。本来最低でも数万円の価値がある切手なのに、数百円とか数千円で買取られたらどうでしょう。

そんなもったいないことにならないように、切手の価値を把握し、適切な価格で買取ってくれる買取業者かどうかをしっかりと調べた上で利用するべきでしょう。

 

そして、これも必ず調べておいたほうがいいポイントになりますが、利用したい買取業者はこれまでに切手買取をどのくらいしてきて、実績がどれくらいあるのかも確認しておいたほうがいいです。

公式サイトを見ると、買取業者の多くは過去に買取を行った件数や具体的な買取事例を載せていますからね。逆にこういった実績を載せていない買取業者は少し警戒するべきでしょう。

 

もちろん、納得できる価格で取り引きされているかについても確認するようにしてくださいね。